Koji FUKUSHIMA

人生はステージレース。
ツールを目指したい少年から、人生の大先輩まで。
こ〜ぢとロードバイクで遊ぼう! 
080ー5024ー5400
kojibernard@gmail.com
<< 「福島康司と2017ツールド沖縄120キロ/200キロを一緒に走ろう」メンバー大募集 | main | コーチングのベストな方法は  best way of coaching is ,,,,la meilleure façon de coaching est ,,,, >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
escape after 7 years 7年ぶりの逃げ
  ベルナールじいさんからの手紙
 
 recently I found the letter of my coach.i had lost for long time,I used to bring always for 15 years.
when I started race from 24 years old, I always failed the wark and race,I i coudnt success anything,
realize the dream from 24 years old? but iI always belived myself.and my wife always supported me.

Récemment, j'ai trouvé la lettre de mon coach.J'avait perdu depuis longtemps, j'avais l'habitude d'apporter toujours pour 15 ans.
 Quand j'ai commencé la course à partir de 24 ans, j'ai toujours échoué le travail et la course, je n'avais pas succès de rien,
  Réaliser le rêve à partir de 24 ans? Mais je me croyais toujours. Et ma femme me soutenait toujours.

 先日、僕の練習日誌を選手に見せようと、僕の宝箱をかき回していた。すると、ベルナールじいさんからの手紙のファイルが出てきた!もう嬉しかった。
ロードレースもバイトも、何をやってもうまく行かなかった。
 24歳からロードを始めてツールを目指す!?本気で信じていたのは、自分とずっと応援してくれた嫁さんだけだけだったと思う。そう、僕は一瞬たりとも、ペダルに力を抜いた事はなかった。
 それを支えてくれたのは、ベルナールじいさんの愛情だったと、僕はその手紙の束を読み返して思った。

 現役時代は引退の日が来るなんて、一度も考えた事がなかった。引退が決まった日、僕は途方に暮れた。気分転換に走りに出たけど、ママチャリの高校生に抜かれて、もう魂が抜け殻になっていることに気が付いた。
 当時は長野県飯田市に住んでいたが、家から300m先の天竜川の端の上で、ぼっとまっ赤な夕焼けのアルプスを見ていた。
 現役時代には、止まったことはなかったことに、そのとき気が付いた。いつもオーバーワークで、疲れ切っていても、走らざるをえなかった。
 


  
 
 
  
 
its taken 7 yeas from retired from racing ,to decide training with my young riders of 14 to 20 years old,
and my friend told me that
[the best point of Shinichi and Koji FUKUSHIMA brothers ,is to show the boys how to enjoy cycling!]

Il a pris 7 ans de retraité de la course, de décider de la formation avec mes jeunes coureurs de 14 à 20 ans,
 Et mon ami m'a dit que
 [Le meilleur point de Shinichi et Koji frères FUKUSHIMA, est de montrer aux garçons comment profiter du vélo!]

 また走り出そう。中学生や高校生の練習相手ができるレベルをキープしよう!そう思えるまで、引退から7年もかかった。
 ツールドチェンライのマッサージャーのかこさんの一言がキッカケだった。
 「晋一さんと康司の兄弟が一番得意とする事は、選手を楽しませながら走らせることじゃないですか?!」
 練習は三日坊主で朝にランニングを申し訳ない程度しかしておらず、レースを前に緊張する僕に、カコさんは真剣に話してくれた。中川さんは僧侶のようにうなずいていた。
 僕はその一言で、ホッとした。
 だから、翌日、ボンシャンスの皆でアタックを決め、逃げに乗る事ができた。

that conversatin gave me the power,
and next day, I could escape with lo in tour de Chaingrai 2ed stage,
Que la conversatin m'a donné le pouvoir,
 Et le lendemain, je pourrais échapper avec lo en tournée de Chaingrai 2ed étape,
 

 逃げのパートナーは、ローシキョン。一昨年まで、ジャイアントシマノに一シーズン加入したマレーシア人。
 正直、彼からを強さを感じた事は、その時が初めてだった。
 逃げに追いついて来た彼は、僕に叫んだ!
 「康司!君と逃げる事は僕は夢だったんだ。君の現役時代には、僕はついて行けなかったから。今日は僕の後輪に座っといてくれ。」
 僕は彼の走りに感動し、少しでも彼の勝利に貢献したいと、なけなしの力で回った。
 平坦コースに歩道橋が見えて来てしまった。そして 80kmの逃げの末、ラスト20km 僕は千切れてしまった。
 続く、、、
he cried "its my best pleasure to escape with koji!when you are proffesional I couldnt follow you, please seat my while!
I moved his word,and I tried to help him,but I dropped after 80 km escape 20km to finish

l a crié "c'est mon meilleur plaisir de s'échapper avec koji! Quand vous êtes proffesional je ne pouvais pas vous suivre, s'il vous plaît siège mon temps!
  J'ai bougé sa parole, et j'ai essayé de l'aider, mais je suis tombé après 80 km d'évasion 20 km pour terminer
| 福島康司/こ〜ぢ | - | 03:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 03:23 | - | - | - | - |









http://cozzy.jugem.jp/trackback/2160
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
+ PR
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE